ISSについて

ISS

スマート・eセーバー ISS とは?

中小事業所でも導入できるローコストなデマンド・コントローラーの開発に成功して約20年、全国の電気技術者さん達に口コミで6000台以上も広がる中、いろいろなアドバイスやチェックを受けてエアコンを上手にコントロールできるよう進化してきました。

その基本的な機能に加え、電力ピークカットはもちろん、年間通じてエアコンのムダな運転を抑えて大幅に使用電力量を削減する節電機能など、多彩な機能を持たせた最新のデマンド・コントローラーが、スマート・eセーバーISSです。

2014年夏に中部の大手食品スーパー旗艦店にテスト導入された冷凍機エネカット散水機能付ISSの好結果から、2015年夏に主要48店舗に本格的導入され、冷夏の前年に比べてもデマンドだけでなく使用電力量を大幅に削減し、年間1億数千万円の経済的効果を上げました。環境を守りながらデマンドと使用電力量を大幅に削減できる他にない節電機能が評価され一流企業にも採用され始めています。

特許技術の時分割デマンド制御方式を活かす多チャンネル出力を持つスマート・eセーバーの標準機ISS-3

スマートフォンによる遠隔監視・遠隔操作画面

なぜ、気づかれずにデマンドを抑えられるのか?

時分割デマンド制御システム

30分デマンド時限の中で、3分毎にエアコン運転抑制出力信号のON-OFFをコントロールする特許技術の時分割デマンド制御プログラムを搭載していますので、ほとんど3分間以上継続してエアコンを停めません。

一般的なデマンド・コントローラーのようにデマンド時限後半に集中してエアコンを長時間停止させて環境を壊すことがなく、また、容量制御ができるインバータ・エアコンは、なるべくコンプレッサを停止させないようコントロールするので、お客様を大切にされるホテルやファミリーレストランなど商業施設でも多数採用されています。

特許登録第4137632号-平成24年 発明大賞受賞

無線制御ユニットと組み合わせるスマート・eセーバーの普及機 ISS-4(2018年4月新発売)

ISSメイン画面

デマンドレベルでエアコン運転抑制信号の出力パターンが変わります。

なぜ、低めのデマンド目標値で運用できるのか?

きめ細かな制御ができる時分割デマンド制御システム

同じ施設でも上層階と下層階、また北側と南側で空調要求度が異なります。
ISSは、特許技術の時分割デマンド制御方式でエアコン1台毎の制御量や制御タイミングをきめ細かく設定できるので、一般的なコントローラのように最も条件の悪いエアコンに合わせて制御する必要がなく、低めのデマンド目標で運用できます。

特許登録第4137632号-平成24年 発明大賞受賞

多チャンネル制御出力

ISSは、100台以上のエアコンでも個別に容量制御ができる多チャンネル出力を持ちます。
空調クレームが出た場合も、そのエアコンの制御を緩めるだけで対処できます。

遠隔監視・操作機能

ISSは、遠隔監視・操作機能を持つので、デマンド目標の最適値を求めるため低めの目標値に設定して空調クレームが出たときも、管理者が離れた場所からでも素早く対処できます。

なぜ、使用電力量も大幅に削減できるのか?

ムダなエアコン運転を防ぐ不快指数対応 快適節電機能

快適セーブ節電機能

外気温と湿度を常時計測・演算し、その不快指数に応じてデマンド目標値を自動的に変化させ確実に節電します。

快適シフト節電機能

環境が厳しい時は、節電コントロールを一時中止したり、逆に穏やかな時は、節電コントロール量を自動的に増やすことで、気づかれることなく確実に節電します。

特許出願済み 特願2017-100562号

室内環境をまもる室内環境監視機能

食品加工工場など室温管理が必要な事業所向けに、室内環境に余裕があるエリアのエアコンを優先的にコントロールする室内環境監視機能付ISSを提供しています。

特許出願済み 特願2017-100562号

不快指数計測用
温度・湿度トランスミッタ

なぜ、コスト・パフォーマンスがよいのか?

高額な配線工事を省ける強力無線エアコン制御ユニット

見通し距離1km以上でも安定的に通信する弊社が独自開発したマルチホップ強力無線エアコン制御ユニット有線エアコン制御ユニット、マルチホップPLCと組み合わせることで、システム導入費用の過半を占めていた配線工事費用を大幅に抑えたシステムが構築できます。

それに加え、大幅なデマンドや使用電力量削減効果を持つことで1~2年で投資回収できた事例をたくさん持っています。

弊社が開発したマルチホップ強力無線エアコン制御ユニット

ビジネス・ホテルの事例

ISS導入前の電力使用状況と11年間の運用実績

ホテル可以登様(高島市)

ビジネスホテル新築時の8月電力使用状況

その他の主な特徴は?

多回路計測・データ保存機能

電力量センサを接続すれば、20回路までの電力計測・データ保存ができます。

日報・月報・年報作成機能

高耐久USBメモリ内に、日報・月報・年報形式で デマンド・電力20CH・気象データや制御履歴を長期間保存します。

冷凍機 噴霧散水制御機能

冷凍機が多い食品スーパーなどで、真夏に冷凍室外機に噴霧散水すると、高圧カットを防ぐとともに10~15%も消費電力を抑えられます。
気温や電力レベルに応じて散水量をコントロールし、無駄な散水を防ぎます。

食品スーパーで冷凍機群に噴霧散水中

長寿命

デマンド・コントロールは、異常電圧やノイズの影響を受けやすい弱電配線を構内に張り巡らす必要があるシステムです。
ISSは、過酷な環境でも耐えるよう設計された一流メーカーのFA用機材を主要部品に採用しているので長寿命です。
数千台の生産実績の中で、直撃雷を受けた原因以外で壊れた事例はありません。

今も老人ホームで稼働中の初期製品(2001年設置)

  • お問い合わせフォーム
  • 新着情報
  • 開発者ブログ
会社案内
石井電気システム有限会社
〒520-1217
滋賀県高島市安曇川町田中42-5
TEL (0740) 20-1171
会社概要 お問い合わせ